Follow US
facebook twitter
NO. 011
PEOPLE
じげんのキャリアビルダー

エンジニアにも、マーケティングの能力は必要だ

01.24.2020

現在、じげんグループのひとつであるアップルワールドでプロジェクトマネージャーとして活躍する大久保健彦。2002年に情報処理系企業に入社し、Webエンジニアの道へ進む。2009年に独立し、個人事業主として活動を開始。さらなる技術と経験を得るため2015年、じげんに入社。2018年からは現在の仕事に従事している。エンジニアという枠に収まらず活躍する理由を聞いた。

さまざまな現場で、Webエンジニアとしての技術を身に付ける

じげんに入社するまでにどんなキャリアを築いてきましたか。

ゲームクリエイターになりたくて、ゲームの専門学校に入学しました。そこで Webに関する基礎知識を学び、情報処理系のIT企業に就職。社内システム設備を担当した後、Linux系Webシステムの提案から構築を担当しました。インターネットの普及とともに、Web エンジニアとしての活躍の場が増え2009 年に個人事業主として独立。
MVCフレームワークの設計、アプリのリファクタの支援、日本初の遺伝子解析サービスのプロジェクトにも携わりました。

何をしている会社かわからない。だから興味が湧いた

じげんに入社した理由を教えてください。

ある企業の遺伝子解析サービスのプロジェクトに携わる中で、優秀なエンジニアと最先端の技術が揃っていても、ビジネスが成功するとは限らないことを学びました。そしてチームが解散したことをきっかけに転職活動を開始。そこで出会ったのがじげんでした。
当時は東新宿のオフィスでしたので、何も見えないほど真っ暗闇の中でミラーボールだけが光り輝くエントランス。スタッフフロアにはアーケードゲームが置いてあり、何の会社なんだろう?というのが第一印象でした。その一方で、東京証券取引所マザーズに上場を果たし、これから急成長していく企業の勢いを感じました。技術はもちろんですが、ビジネスも学べると思い入社を決意しました。

入社3カ月で新規プロジェクトを任される

印象に残っているチャレンジした出来事を教えてください。

入社してすぐに新規プロジェクトである「ire」というキュレーションサイトの立ち上げに参加したことです。企画の段階から入らせてもらい、どういう方向性で制作するか、戦略や戦術を当時の上長(現役員)、須崎と一緒に考えました。
賃貸検索サービスをまとめた「スモッカ」は、一定のファンを獲得していたため、スモッカのブランドを根付かせるキュレーションサイトを制作することにしました。ユーザーが賃貸検索サービスを使うのは、引っ越しを考えている瞬間がピークだと考えています。更新のタイミングがきたとしても、スモッカとの接点が薄いため、また利用してくれるかはわかりません。そのため、日常的に見てもらえるよう、街の情報の記事を書いたり、ログインするとポイントがたまったりする工夫を施しました。じげんでは「価値をいかに早く届けるか」という点を大切にしています。それを実行するため、すでにある技術やツールを活用したり、組み合わせたりして、なんとか2カ月間で完成させました。
※ire:お役立ち地域情報を記事にしたキュレーションサイト(現在はクローズ)

マーケティングスキルは、どんな職種にも必要な技術

そのチャレンジを通して学んだことを教えてください。

「ire」の立ち上げを通して、マーケティングスキルは、どの仕事や職種にも大事な能力であることを学びました。ユーザーが求めていることや、社会的な課題をどう解決させたら良いかを考える目的思考こそが、マーケティングだと思います。それはエンジニアも同じで、ユーザーがいないサービスやプロダクトはない。社内ツールなら社員であり、予約サービスなら顧客になるだけ。使ってくれる人たちが何を求めているかをちゃんと頭の中で考えてから、実施を通して、ニーズを汲み取ることが大切だと思います。

組織文化の違いは、一人ひとりとの対話で解決

今、注力していることを教えてください。

じげんとアップルワールドの文化や価値観を融合させることです。現在、私はじげんのグループ会社であるアップルワールドに出向し、エンジニアチームのマネジメントをしています。上場したとはいえ、じげんにはベンチャーの気質が色濃く残っています。「自走できる人たち」が多く、ひとつのことを伝えたら、それを倍以上に返す文化があります。一方、アップルワールドは創業して30年近い会社のため、慎重さと堅実さがあります。最初はお互いの文化や価値観の違いに戸惑うこともありました。そこで、一人ひとりと対話する時間を設け、お互いの組織文化について、どう感じているのか教えて欲しいと伝えていくことで、相互の理解を深めています。

未開拓の領域にチャレンジしていきたい

どんなキャリアを積んでいきたいですか。

今すぐではないですが、事業の立ち上げや組織づくりに挑戦したいと思っています。遺伝子解析サービスで身につけたヘルスケアの知識、じげんに入社して身につけた不動産業界や旅行業界の知識をつなげたビジネスを展開したいです。たとえば、まだじげんで形にできていない「食」の領域にチャレンジするのも面白いと思っています。人気のお店に並ばなくても食べられたり、味は美味しいのに宣伝が苦手な飲食店などをサポートしたり。小さな課題を解決するだけで、新たなビジネスチャンスが拡がると考えています。


大久保健彦

株式会社アップルワールド
システムマネジメント部 部長

2002年 情報処理系企業に入社。
2009年 独立し、個人事業主として活動開始。
2015年 株式会社じげんに入社。
2018年 株式会社アップルワールドに出向。

SHARE
  • facebook
  • twitter

現在募集中の関連求人はこちら

  • Jobs 【中途】オープンエントリー

    summary
    • 募集概要

      既に存在する求人にあてはまらない方について、オープン形式でエントリーを受け付けております。
      ※ご紹介いただいた背景、特に活躍されてこられたポイントなどを応募時にご教示いただけますと幸いです。

    • 雇用形態

      正社員
      ※グループ会社への出向の可能性がございます。

    • 試用期間

      3カ月
      ※試用期間中の待遇などに変更はありません。

    • 勤務地

      東京都・大阪府・愛知県・福岡県・沖縄県

      ※ポジションにより要相談

    • 勤務時間

      10:00~19:00
      ※8:00~17:00/9:00~18:00/10:00~19:00から4半期ごとに選択可能。

    • 休日・休暇

      完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇
      年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

    • 想定給与

      ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
      (給与改定年4回)

    • 待遇

      【保険】
      各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

       

      【交通費】
      全額支給

       

      【受動喫煙防止のための取組み】
      屋内原則禁煙(喫煙室あり)

       

      【福利厚生・社内制度】
      ・関東ITソフトウェア健康保険組合
      ・ベネフィットステーション
      ・社内クラブ活動支援
      ・リファラル採用決定でインセンティブ支給
      ・誕生日月にAmazonギフトカード1万円分支給
      ・社内交流イベント(全社会、シャッフルランチ等)
      ・N-minutes(1日20分間昼寝ができる)
      ・資格補助制度
      ・服装自由 等

    • 選考フロー

      書類選考→ 一次面接 → 適性検査+二次面接(→最終面接)→内定

      ※一次面接はオンラインでの実施も可能です。
      ※最終面接は原則東京本社にお越しいただきます(交通費は弊社規定の範囲内でお支払いいたします)
      ※適性検査については一次面接通過のご連絡後、最終面接までにオンラインで受験いただきます。(15分程度)
      また、選考の合否は適性検査結果のみで判断されることはありません。
      ※決裁権限者や特定のポジションでの採用の場合、内定通知前にリファレンスチェックを実施させて頂いております。ご理解頂けますと幸いです。

Top