Follow US
facebook twitter
NO. 146
PEOPLE
じげんのキャリアビルダー

内定者がじげんに入社を決めた理由Vol.6|自分の夢を叶えるため、じげんで経験の幅を広げたい

02.18.2022

インターンとして働く内定者メンバーへインタビュー。今回は2022年内定者・ライフサポートDiv. でインターンをしている豊坂が登場。
持ち前の明るさと素直さで、すでに社内で存在感を発揮している豊坂。しかし、その柔らかい笑顔の裏には、貪欲に学ぶ姿勢と海外ビジネスに対する熱い思いが隠されていた。そんな彼がじげんに入社を決めた理由、インターンを通して感じていることをリアルに語ってもらった。

やりたいことを全てやり尽くした学生時代

学生時代、どんなことに注力していましたか。

「大学に入ったら絶対やろう」と決めていたのが、アカペラ、国際交流のイベント運営、バックパッカーの3つです。
アカペラではボイスパーカッションを担当し、2年生大会で準優勝という結果を残すことができました。
国際交流イベントでは日米学生会議実行委員を務め、選考・広報・事前研修・会議運営など、イベントに関わる様々なことを経験させてもらいました。
バックパッカーは、学校に行きながらアルバイトでお金を貯め、長期休みにアメリカ、メキシコ、中国、インド、ネパールなど、色々な国へ行くことができましたね。

結果的に、大学入学前にやりたいと思っていたことは3つ全てやり遂げることができました。他にもスノーボードにチャレンジしたり、やりたいと思ったことは全部挑戦させていただきましたね。

様々な国に足を運んだ
アカペラの大会の様子

大学院ではどのようなことを研究されているのでしょうか。

⼤学院では、総合国際学研究科に所属し、主にアフリカの地域研究をしていますね。もともと海外に関することに興味があって、今の専攻を選びました。

小学生の時に、沖縄の米軍基地やオーストラリアにホームステイに行ったことがあって、それ以来、「将来は絶対海外に行くぞ」と決めていました。昔から自分と違うものに惹かれやすいんですよね。好奇心も非常に強いと思います(笑)。

自分がつくり手となって海外事業に携われる、それがじげんを選んだ理由

就職活動では、どのような軸を持って活動されていましたか。

色々と悩みましたが、最終的には「海外に関われる」「自分がつくり手になれる」という2つの軸を持って就活をしていました。

最初は「海外に関わる」という軸だけで商社やメーカーを見ていたのですが、あまり自分が楽しく働けるイメージが湧かなくて…。
そこからもっと深く自分と向き合って考えた時に、学生会議やアカペラなどの活動で、自分が「つくる側」になっていた時がすごく楽しかったことを思い出しました。自分は主体的に何かを生み出すことが好きだと気付き、そこからは「自分がつくり手になれる」という軸をプラスして、ベンチャーのような働き方で、海外に関わる事業を展開している会社を探し始めました。

もしコロナがなければ、豊坂さんのその選択は変わっていたのでしょうか。

変わっていたと思います。
コロナがなければ、ジンバブエという国に1年間フィールドワークに行く予定でした。もしそこに行けていたら、それはそれで面白い人生になっていたとは思います。
でも私は、人生において「今の流れに乗る」ことも大事だと思っているんです。状況が変わることを待つよりも、まずは自分を変えてみる。今自分ができる全力を尽くして、その時縁のある場所で精一杯頑張ることで、また新たな目標や夢と出会えると考えています。

たくさん選択肢がある中で、最終的にじげんを選んだ理由を教えてください。

じげんを選んだのは、先程お話した私の就活における2つの軸にとてもマッチしている会社だったからです。

実は他にも最後まで悩んだ会社があって、東南アジアの事業開発を任せていただけるというお話でした。
正直とても迷いましたが、大学院でもずっと研究をしてきたアフリカへの想いが捨てきれませんでした。
じげんには「TCV」のようにアフリカに進出している事業があり、何らかの形でチャレンジしたいと思ったんです。
就活をする中で、私はゼネラリストになりたい、と漠然と思うようになったのも決め手のひとつです。
セールス、マーケティング、事業開発やマネジメントなど、自分の経験の幅を1社で広げられるような会社がいいなと思っていて、その点でもじげんはぴったりの会社でした。

実際内定者インターンとして働いてみて、じげんの雰囲気はどうでしょうか。

働いている人達がすごく温かくて心から信頼できますし、本当に安心して働けています。
私はインターンの経験がなく、本当に何もわからない状態で入ったんですが、先輩社員に社会人としてのお作法から何から全て1から教えていただいて感謝しかありません。
私が1を聞いたら、10くらい返してくださるんですよ(笑)。そこまでしていただけるから、自分も期待に応えたくて頑張れるんです。

インターンが始まった時に、先輩から「仕事の結果はもちろん大事だけど、仕事に向き合う姿勢や人に対する姿勢をこのタイミングでしっかり身に付けていって欲しい」と言われて、それがとても印象的でした。
経験がない自分でも、スタンスを見せることはできます。
少し手の届くところに目標を置いていただけたので、より頑張りどころが見えて、まい進できました。

私もいつか先輩のように、後輩を前向きにさせられる言葉をかけられるようになりたいと思っています。

現在じげんのインターンではどのような業務に携わっていますか

「リショップナビ」や「プロヌリ」などを展開するライフサポートDiv.で新規顧客獲得のための営業活動を行っています。
ライフサポートDiv.が展開する「家の周り」に関わるサービスは全く知らない市場だったので、初めて知ることばかりでとにかく面白いです。

日々働くなかで「こんなふうにお金が動いているんだな」と知って驚くことも多いです。
「ヒト・モノ・カネ・情報」の時代だと言われていますが、このインターンを通して情報の価値を痛感しました。

私の仕事内容は、お電話でサービスのご紹介から契約までさせていただく仕事です。
お客さまにどんな情報を伝えるか、どうしたらお話を聞いていただけるかがすごく大切で、難しさも同時に感じています。
必要な情報を伝えるのは当たり前なのですが、お客さまの心の針を動かすために、情報のグラデーションをどのように調節すれば良いか、そのあたりを掴むのが非常に難しいのですが、楽しみながら仕事をさせてもらいました。

インターンとして働く中で、何か得たことはありますか。

ビジネスのアンテナが自然と身に付いてきていることを実感します。
インターンが開始して間もない頃、先輩とランチに行った際に「この店の売上はいくらだと思う?」と聞かれたことがあったのですが、その時は何も答えられませんでした。その先輩社員が実際に試算しているのを見て、単純にすごいなと思いました。

そういう先輩たちと過ごしているうちに私も、普段の生活の中で「どんな情報があったら売れそうかな」と考えたり、出かけた場所で「ここの収益どのくらいかな」「どうやって集客しているのかな」と自然に考えるようになりました。入社前からこういう考え方を身に付けさせてもらえたのは、本当にありがたいですね。

他に先輩社員から学んだことはありますか。

常に目線を高くし、視野を広くする大切さを学びました。
短期的な結果や目の前のことだけでなく、他の部署の動きや、セールス以外の動きも理解をして仕事に取り組むように心掛けています。

私⾃⾝、じげんが初めてのインターンで知らないことばかりだったので、「とよランチ」と名付け、先輩⽅とランチをご一緒しながら話を伺う企画を行いました。
どんな仕事をしているのか、どんなことを考えているのか、普段なかなか仕事で関われない方々から色んな話を聞かせていただきました。
色んな職種や仕事内容のリアルを知ったうえで、視線を上げ、視野を広げていくということを日々意識しています。

じげんに入社してからチャレンジしたいことを教えてください。

やっぱりじげんに入ったからには、自分の経験の幅をどんどん広げていきたいです。柔軟に色々なことにチャレンジしていきたいですし、その方が絶対に面白い人生になると思っています。

そして将来、開発途上国で事業作りをするのが目標です。3~5年後には、海外で事業開発や拠点立ち上げに関わりたいと思っています。

最後に、就活生に向けてアドバイスをお願いします。

私が就活中にやって良かったと思うのは、次の3つです。

①色々な人に会う
これはよく言われていると思いますが、実際やっている人は少ないんじゃないでしょうか。面接が始まってしまうと、やっぱりそちらが優先になってしまうので、その前にOB訪問などをした方が良いと思います。OB訪問じゃなくても、周りの働いている先輩を食事に誘ってみたり、オンライン飲み会をするなどでも良いと思うんです。
全然関係のない業界でも、実際に働いている人の話を聞くと、そこからやりたいことが見つかる可能性もある。知らない世界のことは人に聞くのが1番早いと思います。私はとにかく人に会って、話を聞きまくっていました(笑)

②メンターを見つける
就活は体力的にも精神的にもきつい時があるので、私はメンターを見つけて、就活中はずっとその人に相談していました。自分の内面をさらけ出し、それを一緒に組み立ててくれるような方がいたのはすごく支えになりましたね。エージェントの方でも、身近な先輩でも兄弟でも良いと思うので、就活中はメンターを見つけることをおすすめします。

③面接を楽しむ
これはあまり言っている人がいないと思いますが、1回1回の面接を楽しむことがとても大切だと私は思っています。私は面接の前に、面接官のことをできる限り事前に教えてもらって、その人のことを調べてから面接に臨んでいました。この「OVERS」を読んでいてもそうですが、皆さん本当に色々な経歴を持っていて、手掛けている仕事も面白い。就活って、目の前の内定だけにとらわれがちですが、こんなに様々な経歴の方とじっくりお話できる機会はなかなかないと思います。だから全力で楽しんでほしいなと思いますね。


株式会社じげん 内定者インターン
豊坂

株式会社じげん 2022年度 新卒内定者。
東京外国語大学大学院  総合国際学研究科 卒業予定。
2021年9月より、ライフサポートDiv.にてインターンとして勤務。

※所属部署・役職は取材当時のものです。

SHARE
  • facebook
  • twitter

現在募集中の関連求人はこちら

  • Jobs 【新卒】2023年度採用

    summary
    • 募集概要

      2023年度新卒採用について、詳細は下記ページでご確認ください。

      【2023年度】じげんの新卒採用について

      <募集コース>
      ▼ビジネスコース
      事業家(=専門性と広い知識を有しビジネスをリードする人材)として事業開発に必要なスキルを多角的に身に着け、3-5年後には事業責任者として経営をリードする人材を目指していただきます。
      入社後以下いずれかの職種に配属を予定しています。
      【事業企画/マーケティング】
      多岐にわたる事業領域・プロダクトのマーケティング戦略を策定し、様々なマーケティング戦術の実行まで一気通貫で行います。主にデジタルマーケティングを用いてプロダクトのグロースを担っていただきます。
      【メディアプロデューサー】
      ディレクターとしてマーケター・エンジニア・セールス等と協働して企画立案を行い、分析、要件定義、スケジュール・リソース管理、品質管理、効果測定を担っていただきます。
      【コンサルティングセールス】
      事業家に必要な基本の力であるコンサルティング力や課題発見・解決能力を磨き、事業の成長を担っていただきます。

      ▼エンジニアコース
      自社開発メディアのフロントエンド~バックエンドまで幅広く経験し、エンジニアリング力だけでなく事業開発能力を持つエンジニアを目指していただきます。

      ▼経営戦略コース
      代表直下でM&A・管理会計に携わり、早期から専門性高く高度なコーポレートアクションにチャレンジしていただきます。

      ▼会計コース
      じげんやグループ会社の財務経理を担う部門で、専門性を高め、攻めの姿勢で事業全体をサポートしていただきます。

    • 応募条件

      2023年4月・10月に入社可能な方
      (2023年3月以降に卒業予定の方は、エントリー時にお知らせください)

    • 求める人材

      下記に強みがある方
      ・圧倒的当事者意識
      ・課題発見
      ・解決力
      ・巻き込み力
      ・やりきる力
      ・経営目線

    • 雇用形態

      正社員
      ※転勤:場合によって有
      ※グループ会社への出向の可能性がございます

    • 試用期間

      3カ月
      ※試用期間中の待遇などに変更はありません。

    • 勤務地

      勤務地はご希望を考慮の上、配属部署・職種によって決定します。

      ※東京(本社)をはじめ、名古屋・大阪・福岡・大分・沖縄各オフィス、グループ会社拠点などに配属の可能性があります。

    • 勤務時間

      フレックスタイム制(コアタイムあり)

    • 休日・休暇

      完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇
      年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

    • 給与

      初年度想定年収3,240,000円以上(大卒・大学院卒)
      ※月45時間の固定残業手当を含む

      ・給与改定年4回
      ・賞与:業績連動賞与制度あり(全社業績・個人の実績により支給の可能性有)
      ・残業過少者奨励金:時間外労働が月間45時間以下であった場合、残業時間過少者奨励金を支給する(10,000円)

    • 待遇

      【保険】
      各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

       

      【交通費】
      全額支給

       

      【受動喫煙防止のための取組み】
      屋内原則禁煙(喫煙室あり)

       

      【福利厚生】
      ・関東ITソフトウェア健康保険組合
      ・ベネフィットステーション
      ・慶弔金
      ・委員会制度(全従業員が何らかの委員会に所属し社内制度運営や企画を担当)
      ・わくらぶ(社内クラブ活動支援)
      ・じげハン(社員紹介採用決定でインセンティブ支給)
      ・社内通貨”GAT”(一人毎月1000円分を受け取り、特にお世話になった人へ感謝の言葉と共に贈る制度)
      ・誕生日お祝い(誕生月に1万円分のアマゾンギフトカードを支給)
      ・N-minutes(1日20分間昼寝ができる制度)
      ・Fitness Hour(月2回までランチ時間を1時間延長し運動時間にあてることができる制度)
      ・社内コミュニケーション支援(年4回の全社飲み会、部署キックオフ費用負担)
      ・シャッフルランチ制度
      ・書籍購入補助/勉強会出席支援
      ・資格補助制度
      他多数
      上記以外にも、従業員からの希望や社内公募実施を通じて新制度の構築にも積極的に動いています。 

    • 選考の流れ

      応募コースやご参加いただくイベントによりご案内するステップが変更となる場合がございます。

      エントリー

      本選考イベント参加

      WEBテスト

      面接・面談(3~5回)
      +適性検査

      内定

      ※面接・面談は基本的にオンラインで実施いたします
      ※ご応募いただいてから1週間以内(※年末年始、GWを除く)にメールでご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします

    • よくあるご質問

      こちらをご覧くださいFAQ

Top