Follow US
facebook twitter
NO. 051
CULTURE
秒速で分かるじげん

じげん東京本社のオフィスにご案内します

09.02.2020

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークも主流になりつつある一方で、「コミュニケーションが生まれる場」「新しい発見やアイデアが生まれる場」として、新しい生活様式の導入と共にオフィスの形はより一層多様化が求められています。
本日は、コロナ禍を経て模索しながら実践を重ね、アップデートをしているじげんの東京本社オフィスへご案内します。

虎ノ門駅(東京メトロ銀座線)からお越しの方
虎ノ門ヒルズ駅(東京メトロ日比谷線)からお越しの方

虎ノ門駅からお越しの方



東京メトロ銀座線ご利用の方は、虎ノ門駅2番出口が最寄り出口になります。
出口を出て、桜田通りを南の東京タワー方面へ向かって真っすぐ進んでいきます。

右手に見える金刀比羅宮
東京タワーが進行方向の目印です

東京メトロ日比谷線からお越しの方は虎ノ門ヒルズ駅が便利


虎ノ門駅を出て歩くこと約3分、じげん東京本社から最も近い駅である、東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅に到着です。
日比谷線をご利用の方は、こちらからのアクセスが便利です。

虎ノ門ヒルズ駅は2020年の6月6日より、虎ノ門エリアを活性化させる目的で新設されました。(※駅オープン後も、継続して建設中)
左手には大きくそびえたつ虎ノ門ヒルズが見えます。
虎ノ門ヒルズ駅を通り過ぎ、桜田通りをさらに南に歩いていきます。

左手に見える、虎ノ門ヒルズ
東京タワー方面(進行方向南)に歩いていきます

しばらくすると、右手にじげんの東京本社が見えてきます。
ネオンの「ZIGExN」が目印です。

こだわりを詰め込んだ、モダンな和を基調とした虎ノ門オフィス

ガラスのドアをくぐると、エントランスに到着します。

ご来訪の際は、電話で社員をお呼び出し下さい
ドアをくぐると和モダンな空間が広がります
じげんのスピリットである「事業家集団」の書が空間全体のアクセントに
過去受賞時にいただいたトロフィー

お越しいただいた方にも楽しんでいただける工夫を、会議室にも

オフィスの1Fには、エントランス以外に会議室にも工夫を凝らし、様々なデザインの会議室をつくりました。社外の方には、ミーティングや面接でお越しいただいた際にご案内しています。

※写真は一例です。
 オフィス全館でアクリル板の設置をはじめとする、新型コロナウイルス感染防止策を実施しています。

枯山水を施した会議室
上写真の室内は8人用会議室
16人用会議室
4人用会議室
8人用会議室

執務スペースへ

続いて、フロアを変えて執務スペースにご案内します。

じげんの執務スペースは、「コミュニケーションが生まれる場」として仕切りを取り払った開放的な空間に仕上げています。
事業部、職種をまたいだ様々な社員が同じフロアで仕事をするため、垣根を超えたコミュニケーションが生まれています。

※写真は2017年に撮影したものです

多様な社員の要望に応える、フリースペースも

最上階には、執務スペースに加えてフリースペースを設けています。
昼休憩の時間帯には社員同士でランチを共にしたり、社内ミーティングや1人で黙々と仕事をするなど、社員が思い思いに利用しています。

感染防止策をフリースペースでも徹底しています
自動販売機、社内のお菓子販売コーナーも設置

ほっと息抜きができる屋上空間

虎ノ門オフィスは屋上も開放しています。
ベンチが設置されており、青空のもとで社員がリフレッシュできる重要なスペースとなっています。

夜の虎ノ門オフィス

 

社員が帰宅し始める陽が暮れた頃のオフィス。

「ZIGExN」の文字と事業家集団の書がより一層社外からでも引き立っています。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。
なかなかお会いできない方も多くいらっしゃいますが、皆様が実際に虎ノ門オフィスに足を運んでくださる日を心待ちにしております。


SHARE
  • facebook
  • twitter
Top