Follow US
facebook twitter
NO. 157
CULTURE,PROJECT
イベントレポート

「真の課題」を見つけ解決できる、「別解力」の高いビジネスパーソンへ(2022年度じげん入社式)

04.07.2022

2022年4月1日。
虎ノ門本社では、2022年度入社式が執り行われました。
じげん創立以来、今年度は初めて20名を超える新入社員を迎えるのこととなりました。

本日の入社式で、代表の平尾が新入社員へ贈ったメッセージをご紹介します。

「仕事のやり方」にもダイバーシティを

(以下、平尾の祝辞より)

2022年度新入社員のみなさん、ご入社おめでとうございます。

私たちがじげん新卒採用を始めたのは2012年で、当時の新卒入社はたった2名でした。
そこから10年の歳月が流れ、その10倍の方々に入社いただけたことがとても嬉しいです。

コロナ禍によりここ数年で、「正解が分からない時代」に突入したと感じています。
これまで「正解」と言われていたことが通用しなくなり、生活様式も大きく変化がありました。

そんな中で組織の多様性は浸透しつつありますが、「仕事のやり方」のダイバーシティはまだ進んでいないように感じます。
今日から「仕事のやり方」を覚えていく皆さんに、私からは2つのことをお伝えしたいと思います。

「真の課題」を見つける働き方を

ひとつ目は、「真の課題」を見つけること。

ドラッカーが述べている言葉に「経営における最も重大なあやまちは、間違った答えをだすことではなく、間違った問いを立てることだ」というものがあります。
問題発見というのはとても難しいです。私もとても苦労しました。ですが、問題を正しく発見することはとても重要なので覚えておいてください。

これから、皆さんは上司から様々なミッションを与えられると思います。
その時に、「なぜ、このミッションが必要とされているのか?」「このミッションは、どうやったら達成(解決)できるのか?」を考え、取り組むべき「真の課題」を見つけるようにしてください。
何も考えず、ミッションに走ってしまうと、小さな課題に振り回され、解決しなくてもいい課題ばかりを解決することになってしまいます。

まず自分のおかれている状況や環境をしっかりと理解した上で、真の課題を見つけましょう。そのために、何でも挑戦してください。
これまでの先輩たちが同じ問題に取り組んでいた可能性もあります。話を聞きに行ったり、自分なりの仮説を立てて行動してください。
さまざまな角度でアクションを起こし、「真の課題」を見つけて、解決に繋げてください。きっと皆さんの成果につながるはずです。

課題が間違ってると、真の課題に取り組めず、問題解決につながりません。
このことは忘れないでいてください。

まずは「優れたやり方」を

もうひとつは、別解力について。
先日出版した著書でもお伝えしていますが、自分らしく、優れていて、別のやり方の3つが交わるのが別解力です。
どれも大切ですが、皆さんは「別のやり方」にいきすぎないようにしてください。

まずは、「優れたやり方」を知ることが大切です。
活躍している先輩や評価の高い上司、世の中で成功されている方が「なぜ評価されているのか?」そこに「優れた」ヒントはあるはずです。どんなやり方をしているのか、まずはしっかり勉強するようにしてください。

真の課題を見つけ、解決できる、別解力の高い優れた事業家になれるよう、一緒にここで頑張っていきましょう。
改めて、ご入社おめでとうございます。これからの皆さんの活躍に期待しています。

※入社式参加者はコロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、記念写真撮影時のみマスクを外しております。


SHARE
  • facebook
  • twitter

現在募集中の関連求人はこちら

  • Jobs 【新卒】2023年度採用

    summary
    • 募集概要

      2023年度新卒採用について、詳細は下記ページでご確認ください。

      【2023年度】じげんの新卒採用について

      <募集コース>
      ▼ビジネスコース
      事業家(=専門性と広い知識を有しビジネスをリードする人材)として事業開発に必要なスキルを多角的に身に着け、3-5年後には事業責任者として経営をリードする人材を目指していただきます。
      入社後以下いずれかの職種に配属を予定しています。
      【事業企画/マーケティング】
      多岐にわたる事業領域・プロダクトのマーケティング戦略を策定し、様々なマーケティング戦術の実行まで一気通貫で行います。主にデジタルマーケティングを用いてプロダクトのグロースを担っていただきます。
      【メディアプロデューサー】
      ディレクターとしてマーケター・エンジニア・セールス等と協働して企画立案を行い、分析、要件定義、スケジュール・リソース管理、品質管理、効果測定を担っていただきます。
      【コンサルティングセールス】
      事業家に必要な基本の力であるコンサルティング力や課題発見・解決能力を磨き、事業の成長を担っていただきます。

      ▼エンジニアコース
      自社開発メディアのフロントエンド~バックエンドまで幅広く経験し、エンジニアリング力だけでなく事業開発能力を持つエンジニアを目指していただきます。

      ▼経営戦略コース
      代表直下でM&A・管理会計に携わり、早期から専門性高く高度なコーポレートアクションにチャレンジしていただきます。

      ▼会計コース
      じげんやグループ会社の財務経理を担う部門で、専門性を高め、攻めの姿勢で事業全体をサポートしていただきます。

    • 応募条件

      2023年4月・10月に入社可能な方
      (2023年3月以降に卒業予定の方は、エントリー時にお知らせください)

    • 求める人材

      下記に強みがある方
      ・圧倒的当事者意識
      ・課題発見
      ・解決力
      ・巻き込み力
      ・やりきる力
      ・経営目線

    • 雇用形態

      正社員
      ※転勤:場合によって有
      ※グループ会社への出向の可能性がございます

    • 試用期間

      3カ月
      ※試用期間中の待遇などに変更はありません。

    • 勤務地

      勤務地はご希望を考慮の上、配属部署・職種によって決定します。

      ※東京(本社)をはじめ、名古屋・大阪・福岡・大分・沖縄各オフィス、グループ会社拠点などに配属の可能性があります。

    • 勤務時間

      フレックスタイム制(コアタイムあり)

    • 休日・休暇

      完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇
      年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

    • 給与

      初年度想定年収3,240,000円以上(大卒・大学院卒)
      ※月45時間の固定残業手当を含む

      ・給与改定年4回
      ・賞与:業績連動賞与制度あり(全社業績・個人の実績により支給の可能性有)
      ・残業過少者奨励金:時間外労働が月間45時間以下であった場合、残業時間過少者奨励金を支給する(10,000円)

    • 待遇

      【保険】
      各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

       

      【交通費】
      全額支給

       

      【受動喫煙防止のための取組み】
      屋内原則禁煙(喫煙室あり)

       

      【福利厚生】
      ・関東ITソフトウェア健康保険組合
      ・ベネフィットステーション
      ・慶弔金
      ・委員会制度(全従業員が何らかの委員会に所属し社内制度運営や企画を担当)
      ・わくらぶ(社内クラブ活動支援)
      ・じげハン(社員紹介採用決定でインセンティブ支給)
      ・社内通貨”GAT”(一人毎月1000円分を受け取り、特にお世話になった人へ感謝の言葉と共に贈る制度)
      ・誕生日お祝い(誕生月に1万円分のアマゾンギフトカードを支給)
      ・N-minutes(1日20分間昼寝ができる制度)
      ・Fitness Hour(月2回までランチ時間を1時間延長し運動時間にあてることができる制度)
      ・社内コミュニケーション支援(年4回の全社飲み会、部署キックオフ費用負担)
      ・シャッフルランチ制度
      ・書籍購入補助/勉強会出席支援
      ・資格補助制度
      他多数
      上記以外にも、従業員からの希望や社内公募実施を通じて新制度の構築にも積極的に動いています。 

    • 選考の流れ

      応募コースやご参加いただくイベントによりご案内するステップが変更となる場合がございます。

      エントリー

      本選考イベント参加

      WEBテスト

      面接・面談(3~5回)
      +適性検査

      内定

      ※面接・面談は基本的にオンラインで実施いたします
      ※ご応募いただいてから1週間以内(※年末年始、GWを除く)にメールでご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします

    • よくあるご質問

      こちらをご覧くださいFAQ

Top