Follow US
facebook twitter
NO. 131
BUSINESS
じげんのビジネス

中古車新サービス「セルトレ」がローンチ!仕掛け人のふたりが語るプロジェクトの裏側

11.18.2021

2021年9月1日より、じげんの自動車Div.では、中古車買い取り一括査定メディア「セルトレ(SELL & TRADE)以下セルトレ」のサービスがローンチ。じげんでは、2008年より「自動車EX」のサービスを開始して以来、国内の中古車買い取り企業とユーザーのマッチングを実現してきた。現在は国内にとどまらず、2018年よりじげんグループに加わった株式会社TCVが運営する中古車輸出プラットフォーム「TCV」のサービスを通じ、グローバルビジネスにもチャレンジ。今回ローンチした「セルトレ」は、じげんグループにおける国内中古車販売・海外輸出のノウハウを融合した、中古自動車業界向けのDX支援サービスだ。(サービスに関するリリースはコチラから
今回の新サービス立ち上げプロジェクトの仕掛け人でもある自動車Div. / TCVでマネージャーをつとめる小倉(写真左)と、マーケティングを担当する幕内(写真右)にローンチまでのストーリーを聞いた。

バックグラウンドもさまざまな、自動車DivisionとTCV

まずはおふたりのこれまでのキャリアと、現在のお仕事について教えてください。

小倉:2018年に新卒でじげんに入社し、半年間は求人メディア「アルバイトEX」でセールスを担当していました。その後はセールスをやりつつ、サイト改善をメインにマーケティングをやるようになりました。入社2年目の4月に、企画マーケティングユニットが新設され、そこに配属になり、じげんの数ある求人系サービスのデジタルマーケティングを複数担当していました。当時は全くの初心者だったので、当時のリーダーに1から教わりながらやっていましたね。半年後にリーダーを任せられることになり、求人だけでなく他のサービスも見るようになりました。
そして入社3年目の2020年に、自動車Div. / TCVのプロジェクトマネージャー(以下PM)になり、今年からはDivisionマネージャーになりました。
今は自動車事業に関連する数字・サービスのすべてを見ています。
PMに就任した去年は、コロナの影響を受けてマーケット全体がかなり厳しい状況でした。刻々と変化する国ごとの状況に対応していたので大変でしたが、それと並行して去年の後半あたりから「セルトレ」の調査・準備を始めていき、今年リリースすることができました。

幕内:私は中途入社で、以前はインドでセールスの仕事などをしており、2017年6月にグループ会社の株式会社にじげんに入社しました。じげんグループに入って5年目になります。
にじげんでは、占い事業・キュレーションメディア・アフィリエイトメディアの3つを担当していました。占い師のマネージャーをしたり、数字を管理したり、広告代理店への営業を行ったりと、にじげん内ではいろいろな経験を積ませていただきましたね。

その後2019年7月に、自動車Div. / TCVに異動になりました。
最初はディレクターとして営業と開発をつなぐような役割をしていましたが、そこからディレクションだけでなく自分で企画をするようになり、徐々にマーケティングもするようになっていきました。現在はマーケターとして、中古車プラットフォーム「セルトレ」、「TCV」、「中古車EX」など様々なサービスに携わっています。

新規事業「セルトレ」は、じげんグループ自動車事業のノウハウが融合したサービス

「セルトレ」を新しく立ち上げることになった背景を教えてください。

小倉:昨年夏頃、自動車事業部の2本柱となっている中古車プラットフォーム「TCV」「中古車EX」の他に、新たに第3の柱として事業をつくろうという話が出ました。今あるサービスも伸ばせるようなシナジーが生まれる事業にしようということで、メンバーみんなで意見を出し合ったんです。最初は個人で事業案を発表して、その中で良さそうなものを選んでチームで詰めていったという感じですね。毎週集まって話し合いました。

立ち上げはスムーズに進んでいったのでしょうか。

小倉:とんとん拍子というわけではなかったですね。途中でちょっと諦めそうになったくらいです(笑)。
でも、毎週のディスカッションで議論を重ねる中で、なんとなくゴールが見えてきたというか。それぞれのプランについて徹底的に議論して絞っていき、最終的に2つのプランが残りました。シミュレーションを重ねて最終的に「セルトレ」に決まったんです。勝ち筋が見えたのと、「TCV」とのつなぎこみが良かったのが決め手ですね。
振り返ってみると、やっぱり最初のどんなサービスにするか決めるところが大変でした。フレームワークを取り入れてアイデアを出していきましたが、行っては戻りを繰り返して時間もかかったので、大変でした。

幕内:私もそうですね。「セルトレ」が事業として成り立つのかどうか、価格や品質など1つひとつデータを出して分析していくのはとても大変でした。

お客さまとともに成長し、中古車業界のトップランナーを目指す

「セルトレ」の魅力やこだわりポイント、今後どんなサービスに成長させていきたいか教えてください。

小倉:こだわったのはサービスコンセプトですね。「セルトレ」は、問い合わせされた中古車情報から、独自のフィルタリング機能を用いて、国内小売向け・海外輸出向け・廃車の自動判定を行い、ベストマッチした車両情報を国内と海外のお客さまに効率的に届けることができるサービスです。
一括査定や買取を行うサービスは世の中にたくさんあります。競争が厳しい中で「セルトレ」がどうポジショニングをとっていくかというところには1番こだわりました。今後は、中古車プラットフォームとして業界トップのサービスに成長させていきたいです。「セルトレ」を成長させ、より多くの人に利用してもらえるよう、セルトレに関わるすべての方の満足度を高めていきたいと思っています。

幕内:ビジネスモデルがユニークなところが「セルトレ」の特徴です。既存の中古車プラットフォーム「TCV」のデータやノウハウがあるので、この強みを生かして、クライアントがほしい情報をフィルタリングかけてしっかり選べるというところが魅力だと思います。今後は、「TCV」のサービスともうまくつなぎこめるようにして、さらに良い循環が生まれるようにしていきたいですね。

セルトレのサービスロゴ
セルトレのサービストップページ

グローバルに、未開拓のマーケットをどんどん切り拓いていく

自動車Div. / TCVでの仕事のやりがいや魅力について教えてください。

小倉:やりがいは、トップダウンではなく「みんなでサービスを作っていける」ことだと思いますね。週1回改善ミーティングをして、全ポジションのメンバーとコミュニケーションを取りながらサ―ビスを改善しています。これは、自動車Div. / TCVに限らず、じげんグループ全体がそうかもしれないですね。

幕内:じげんだけでなく、にじげんもそんな感じでした。
自分たちの意見を出して、サービスを作っていけるのがじげんグループならではの良いところです。言われたことをやるのではなく、自分たちで考えて作り出していくことを好きな人たちが、集まっている感じがします。
他の事業はあくまで日本国内のみですが、自動車Div. / TCVでは、アフリカを始めとする様々な国と関わってビジネスをします。エリアの領域も広い分、ビジネスの拡大余地があります。日本以外にもいろいろなプレーヤーがいるので、うまく組んでビジネスする経験ができるのも魅力だと思います。

小倉:事業の変数が多いですよね。その分難易度は高いかもしれませんが、いろいろな角度に伸ばすチャンスがあります。「セルトレ」で買取から始まり国内で再販もできますし、海外に輸出して輸出後のメンテナンスやローンなど、周辺領域にも取り組むことができる。業界的にも、裾野が広くて非常に面白いです。
アフリカをはじめ、様々な国でグローバルなビジネスができるのは自動車Div. / TCVの魅力ですね。
未開拓の市場を1から立ち上げるという貴重な経験をすることができます。ビジネスに興味があり、さらに海外事業立ち上げに携わりたいと考えている方にとっては、とても良い環境だと思います。

おふたりはどんな人と働き、どんな組織にしていきたいのでしょうか。

小倉:幕内のように、自分から新しいことに飛び込んで、どんどんチャレンジできる人が増える組織は良いと思いますね。
アフリカをはじめ、色々な国でビジネスを1から立ち上げていくので、自分で「これは絶対にやる」と決めてチャレンジする人が集まったら、より強い組織になっていけるんじゃないかと感じます。

幕内:特にマーケターは、ユーザーに徹底的に向き合い、定量的にそれを示すことができる人が良いと思います。データドリブン(データをもとに行動すること)に進めていく力が必要かなと思いますね。

小倉:日本だけの場合、クライアントのニーズが直感的に理解できることって多いと思うんです。
同じアフリカであっても、ケニアの人とザンビアの人で価値観や生活様式は全然違ったりしますから、インタビューやアンケートで1つひとつ丁寧にヒアリングして、定量だけではない、定性と抱き合わせてしっかりニーズを把握する力は必要だと考えています。
人によっては「難しい」と感じるかもしれませんが、それがこのビジネスのうま味でもありますし、「面白い」と言ってくれる仲間と働きたいと思っています。


(左)
自動車Div. / TCV  Division Manager

小倉
2018年 株式会社じげんに新卒入社。求人Div. にてメディアセールスを担当。
2019年 企画マーケティングユニット配属。ダイレクトマーケティングチーム チームリーダーに就任。
2020年 自動車Div. Project Managerに就任。
2021年 自動車Div. / TCV Division Managerに就任。

(右)
自動車Div. / TCV マーケター

幕内
2017年 グループ会社の株式会社にじげんに中途入社。
2019年 自動車Division/TCVに出向。ディレクターとしてサービスに携わる。
2021年 株式会社じげんに転籍。マーケター業務に従事。

※所属部署・役職は取材当時のものです。

SHARE
  • facebook
  • twitter
Top