Follow US
facebook twitter
NO. 142
PEOPLE
じげんのキャリアビルダー

じげんの女性マーケターのキャリア | ライフイベントを機にジョブチェンジ、多彩なワークライフを実現

12.10.2021

近年、女性社員の働き方に注目が集まっています。
今回お届けするのは、じげんの事業を支えるマーケティング業務を担当する「女性マーケターのキャリア」シリーズ。
じげんは男女比7:3と女性が少ない組織ではあるものの、しなやかに仕事と向き合いながら、仕事・プライベートどちらも充実させている女性社員が多く在籍しています。
今回登場するのは、2015年からじげんで働くマーケターの宍倉です。マザーズ上場時のまだベンチャーカルチャーが強い時代に入社し、サポート業務でじげんの成長を支えてきた彼女。第一子出産後の復帰を機にマーケターにジョブチェンジをし、現在は2人の子供を育てながら、短い時間で成果を出す「生産性の高い働き方」を体現しています。これまでのキャリア遍歴や出産前・後での意識の違い、今後のビジョンについて話を聞きました。

守備範囲を広げ、育休明けにキャリアチェンジ

これまでのキャリアや、現在ついている仕事について教えてください。

新卒で生命保険会社に営業として入社し、その後市場調査をメインで行っている企業へ転職しました。私が所属していた部署では主に官公庁の仕事を請け負っていて、国の統計に関わる各種調査を行っていました。調査票を送ったり、内容をチェックしてデータ化したり…。事務作業をメインで行っていたので、Excelなどのoffice系ソフトの経験をかなり積むことができましたね。

それから2015年5月に、じげんのメディカルプロジェクト(医療・看護系の求人事業部門)へ入社しました。前職とは全く違う業種でしたが、今まで培ってきた事務能力や調査データの見方や使い方は生かせると思いましたし、たくさんの仕事を並行でこなすようなマルチタスク能力がフィットすると思いました。

入社後は営業のサポート業務に従事し、サービスをご利用になるお客さまからのお問い合わせ対応などを担当しました。少人数のチームだったので、さまざまな仕事にチャレンジできる機会が多い部署でしたね。2016年に自動車プロジェクトへ異動となり、ユーザーのサポート業務を行いながら、マーケターの補助業務などを担当しました。

第一子出産のために産休に入り、育休取得後2019年5月に復帰。育休期間中に役員と面談した際に、「SEOにチャレンジしてみない?」と声をかけてもらったことがきっかけで、マーケターへジョブチェンジすることを決意しました。育児の合間に少しずつSEOについて学び、復帰後は企画マーケティングユニットのSEOチームに配属されました。

事前学習はしていたものの、初めてのジャンルで戸惑いはありましたが、当時のリーダーが初心者をあたたかく導いてくれる方でしたので、不安には思いませんでしたね。その後第二子出産・育休を経て、2021年5月に復帰。現在はチャンネルグロースチームのマーケターとして働いています。

産休・育休中に考えたことや取り組んだことはありますか。

1回目の育休時は、復帰後に未経験のSEOチームに配属することがわかっていたので、SEOに関する書籍を読んで勉強していました。
これは子供を産んでから知ったことなのですが、育児に集中していると、なかなか頭が「仕事脳」に切り替わらないんですよね。大人と話すことが半日ない、ということも多くあるので当然なのですが、情報処理スピードが落ちているような気がしたので、情報量が多くて早口なユーチューバーさんの動画を観るようにしていました(笑)。

2回目の育休取得時も同様で、育児の合間にブログや情報メディアで最新の情報を得るようにしていました。

限られた時間内で、高いパフォーマンスを出すために

出産前後で仕事の仕方に変化はありましたか。

もともとじげんへ転職をする際に、「ダラダラと残業するような生活は嫌だ!」と思っていたので、出産前から「今日はこれをやりきろう」と決めて業務に入っていたと思います。仕事の量に合わせて勤務時間を長くしたり、逆に短めにしたりと調整しながらメリハリをつけて働くことは心がけていました。

出産後は時短勤務になり、「帰らなくてはいけない時間」が決まっています。仕事が中途半端な状態でも保育園のお迎えの時間は来てしまうので、そのあたりは大きく変化しましたね。「今日はこれをやろう」と決めてやりきるのではなく、前倒しできるものがあれば先に進めておく。1週間のスケジュールをあらかじめ決めておく。などスケジューリングはより一層管理するようになりました。

例えば会議が入っている日は、作業に費やせる時間は減ってしまいますので、なるべく会議を1日にまとめたり、作業に集中する日を定めたりと、自分のできる範囲でスケジュールをコントロールして、業務の効率化を図っています。

コロナ禍での育児・妊娠・出産を経て

2人目のお子様を妊娠中にコロナウイルスの感染が拡大、コロナ禍が明けないまま職場復帰を迎えて苦労した点はありますか。

産休に入る直前に緊急事態宣言が発動され、上の子の保育園が1か月ほどお休みになってしまいました。在宅勤務で2歳になっていない子供の育児と仕事を同時進行しなくてはいけないのがかなり大変でしたね。同じ大変さを味わったお父さん・お母さんがたくさんいると思いますが、私は家族が近くにいたので、日中子どもの面倒を見てもらったりしていました。下の子の出産が、立ち合いもお見舞いも禁止になって、とてもさみしかったです。

育休後は、コロナが明けないままオンラインで復帰となりました。お休み中に入社したメンバーも多くいたので、はじめはコミュニケーションがとりにくい印象はありましたね。オンラインランチ会やオンライン飲み会してくれたり、スラックの雑談チャンネルで会話したりして、徐々に親睦を深められました。緊急事態が明けてからは出社する日もあるので、実際に顔を見て話せると安心できますね。

ライフイベントを経て、マーケットの捉え方・サービスの見方に変化はありましたか。

やはり、子どもに向けたサービスに興味を持つようになりました。実際に子供を産み、育てるようになってからは小さな子供を連れて移動したりすると、世の中的に「マイノリティ」だなと感じることも多々あります。
最近では社会で生きにくさを感じている人などに向けた取り組みなどに興味を持っていますね。これまでも理解していたつもりではありましたが、より「自分ごと」に近づいた感じがしています。出産・育児を経験することで、「同じサービスを利用する人のなかにも、いろんな人がいる」ということを、改めて実感しました。

じげんは変化に対応し、応援してくれる会社

じげんでは「ワーキングマザー」のロールモデルが少ない時期に出産を経験されていますよね。いろいろ不安もあったと思いますが、当時はどんなお気持ちでしたか。

実は、はじめから「ロールモデルになってやろう!」と思っていたんです。なので不安はありませんでしたね。

じげんのメンバーはみんな本当に良い人ですし、変化に対応して応援してくれるような懐の広い会社です。働き始めて3年ほど経った時に、「会社や仲間に貢献できることはなんだろう」と考えていた矢先、第一子の妊娠がわかったので「私がロールモデルになることで会社の体制を変えるきっかけが作れるのでは、より多様なキャリアを受ける形に広がるのではないか」と感じました。

企画マーケティングユニットは働きやすい環境ですか。

とても働きやすい環境です。マーケターはガツガツと1日1日全力投球!というよりも、それぞれが自立してやるべきことをコツコツ進めている雰囲気なので、自立した人たちの集まりですね。突然お休みを取らなければいけない場合も、誰かに負荷が重くかかるケースは少ないですし、休んで嫌な顔をする人もいません。ユニットは10名ほどで、私と同じタイミングで出産したママもいて相談もしやすく心強いですね。

企画マーケティングUnit.のオンライン交流会の様子

事情を抱えるすべての人が働きやすい社会に

「出産後も働くこと」はもう特別ではない時代ですが、改めて世の中や企業に配慮してほしいこと、また働く側が意識しておくことはありますか?

まず周りに関しては、出産した母親だけではなく子どもがいる家庭のお父さんも時短勤務やフレックスを積極的に活用できるような文化が根付いてほしいと思っています。制度はあっても活用しにくかったり、組織のリソース的に言い出しにくかったりということもあると思うんです。性別で区別するのではなく、その人の事情に合わせて働きやすい環境を選べるようになって欲しいですね。

働く側が意識した方が良いことは、「自分で仕事の仕方を考えて100%の力を出せるようにする」ことでしょうか。「時短勤務だと、フルで働いている人より貢献度が低い」と考えてしまう方も多いと思います。限られた時間でもこれくらいやっているのだとアピールできるようになれたら良いですよね。そのためには限られた時間で最大限のパワーを発揮できるよう、自分でできることはないかを考えていくことがとても重要だと思います。

「子どもがいる」だけではなく、「介護が必要な家族がいる」など、事情は人それぞれです。自分で選択する場合もあれば、選択していないけど結果的にそうなってしまうケースもあると思います。すべての人がさまざまな事情に合わせて、働きやすいような世の中になっていけば良いなと思っています。


企画マーケティングUnit. チャネルグロースチーム
宍倉

大学卒業後、保険会社にてセールス、調査会社にて事務職を経験。
2015年 株式会社じげん メディカルプロジェクトに入社
2016年 自動車プロジェクトに異動
2018年 第一子出産のため産休・育休取得
2019年 企画マーケティングUnit. SEOチームへ復帰
2020年 第二子出産のため産休・育休取得
2021年 現組織に復帰

SHARE
  • facebook
  • twitter

現在募集中の関連求人はこちら

  • Jobs 【中途】《企画マーケティングユニット》Webマーケター

    summary
    • 募集概要

      2019年4月から新設された企画マーケティングユニットにおいて、新しいメンバーを募集致します。
      企画マーケティングユニットとは、各観点においてのグロースハックについて横断的な視点で各事業部に対してのディレクション・実行の役割を担っており、広い領域で数多くのサービスを展開する当社において、今後の更なる事業拡大を見据え、増員を決定致しました。

    • 仕事内容

      じげんが展開する多岐にわたる事業において、自社メディアのweb集客全般における分析から戦略策定、実行までを幅広くお任せします。
      戦略の立案や広告の運用だけにとどまらず、各企画の制作ディレクションやサービスの改善など、ご経験や志向によりリーダーシップを発揮しながら事業を牽引していただくポジションです。

       

      <具体的な業務内容>
      ・SEM(リスティング広告・SEO)の戦略立案・実行
      ・ビックデータ解析(Google Analytics・Google BigQueryを使用したデータ分析)
      ・データ分析に基づく各種施策の制作ディレクション
      ・集客戦略の立案(チャネル選定)
      ・マーケット調査、競合サービス調査
      ・その他集客施策(ソーシャル、マスメディア等)の企画立案および運用

       

      <扱う商材>

      【求人領域】アルバイトEX/転職EX/dジョブ
      【住まい領域】賃貸スモッカ/ミノリノ
      【自動車領域】中古車EX/TCV  等

      ※一部を抜粋して記載しています。

       

      <仕事の魅力>

      ・事業規模に対し少数精鋭のチームで運営しているため、リスティングだけ、SEOだけではなく多くのチャネルに携わるチャンスがあります。
      ・開発ユニット(デザイナー・エンジニアが所属する部署横断組織)と密接に連携しながら事業を推進していくことができます。
      ・中長期的には豊富なDBを活用したデータサイエンスの領域やブランド戦略など、新たなチャレンジも積極的に進めていきたいと考えています。

       

      <組織体制>

      Unit Head(30代男性)
      └SEOチーム:メンバー9名
      └ディレクターチーム:リーダー1名(40代男性)・メンバー4名

    • 応募条件

      【必須スキル】
      下記いずれかのご経験をお持ちの方
      ・インターネット広告業界におけるアカウントプランナー経験(2年以上)
      ・webコンサルタント、広告運用コンサルタント経験(2年以上)
      ・自社メディアにおけるweb広告運用経験(1年以上)

       

      【歓迎スキル】
      ・アプリマーケティング経験
      ・SEO対策の戦略立案・実行経験(内部対策・外部対策双方)
      ・Webサービスの制作経験、または制作ディレクション経験

    • 雇用形態

      正社員

      ※グループ会社への出向の可能性がございます。

    • 試用期間

      3カ月
      ※試用期間中の待遇などに変更はありません。

    • 勤務地

      東京都港区虎ノ門3-4-8

    • 勤務時間

      フレックスタイム制
      ・コアタイム:10:00~16:00
      ・フレキシブルタイム:(始業)7:00~10:00 (終業)16:00~22:00
      ・1日の標準労働時間:8時間
      ※所属長の判断により、10:00~19:00等の固定シフトとなる可能性がございます。

    • 休日・休暇

      完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇
      年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

    • 想定給与

      月給:333,334円~500,000円
      ※固定残業手当(45時間分):86,706円~130,058円を含む。
      ※45時間を超過した時間外労働の残業手当は追加支給。
      ※採用時のポジションにより、試用期間終了後、
      別途役職手当・管理監督者手当を支給する場合あり。

      上記はあくまで想定であり、ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
      (給与改定年4回)

    • 待遇

      【保険】
      各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

       

      【交通費】
      全額支給

       

      【受動喫煙防止のための取組み】
      屋内原則禁煙(喫煙室あり)

       

      【福利厚生・社内制度】
      ・関東ITソフトウェア健康保険組合
      ・ベネフィットステーション
      ・社内クラブ活動支援
      ・リファラル採用決定でインセンティブ支給
      ・誕生日月にAmazonギフトカード1万円分支給
      ・社内交流イベント(全社会、シャッフルランチ等)
      ・N-minutes(1日20分間昼寝ができる)
      ・資格補助制度
      ・服装自由 等

    • 選考フロー

      書類選考 → 一次面接 → 適性検査+二次面接 →(最終面接)→ 内定

      ※面接はオンラインで実施いたします。
      ※適性検査については一次面接通過のご連絡後、最終面接までにオンラインで受験いただきます。(15分程度)
      また、選考の合否は適性検査結果のみで判断されることはありません。
      ※決裁権限者や特定のポジションでの採用の場合、内定通知前にリファレンスチェックを実施させて頂いております。ご理解頂けますと幸いです。

    • よくあるご質問

      こちらをご覧くださいFAQ

Top