Follow US
facebook twitter
NO. 139
PEOPLE
じげんのキャリアビルダー

わたしがじげんで働く理由|グローバルで刺激的なメンバーと夢中になって仕事ができる自動車事業

12.06.2021

じげん自動車Div. Division Head・株式会社TCV代表取締役社長の小澤が登場。新卒で入社した大手中古車販売会社では、営業・営業責任者を歴任。その後、系列子会社で社長を務めた経験を持つ。2016年、自動車事業部の事業責任者候補としてじげんに入社。事業責任者として、「中古車EX」、「セルトレ」、「TCV」などの中古車プラットフォームを通して、国内と海外に事業を展開する。事業のトップとして活躍する彼がじげんを選んだ理由、そして入社してから歩んできた道と組織の未来を語ってもらった。

個々のパフォーマンスを最大化させる、それが事業責任者の仕事

小澤さんの現在の業務内容について教えてください

自動車Div. Division Headと、株式会社TCV代表取締役社長を務めています。じげんグループにおける自動車事業部全体の事業責任者です。じげんグループの自動車事業部は国内と海外で事業を展開しており、「中古車EX」、「セルトレ」、「TCV」などの中古車プラットフォームを通して、国内や海外のサービス利用者さまと中古車販売店とのマッチングを行っています。私は国内海外全域を管轄し、主に戦略立案や戦術の優先順位の意思決定やアイデアを考えたりもしています。

現在の組織の人数や、チーム体制などを教えてください

現在は国内で16人、海外は現地スタッフも入れて14人、計30人の体制になっており、国内と海外のセールスやマーケターで構成されています。
部内では定期的にジョブローテーションも行っていますね。

なぜジョブローテーションを行うのでしょうか

事業責任者の仕事は、個々のパフォーマンスの最大化だと私は思っているんです。そのため、メンバーには国内と海外の垣根なく活動範囲を広げてもらいたいと思い、ジョブローテーションを積極的に行っています。同じ仕事ばかりしていて、メンバーの能力がちゃんと生かし切れないのはもったいないと思うんですよね。メンバー個人の成長が、ひいては組織の成長につながってくるので、個々の能力が生かせる仕事をしてもらえるよう、柔軟に対応したいと思っています。

自動車Div.とTCVにはどんな人が多いですか

じげんの他の部署に比べて専門性が高い領域ということもあり、これまで中途採用で入社する方が多かったのですが、最近は事業が軌道に乗ってきたこともあり、新卒から若くしてマネージャーに昇格し活躍しているメンバーも出てきました。

年功序列ではなく、実力があって結果を残している人は若くても上に立てるので、結果にコミットしている人が多いですね。
また、じげん内で唯一、国内外両方のビジネスに携われる事業部なので、海外で活躍したいという意欲のある人も多いです。

自動車Div. / TCVのメンバー 国際色豊かなバックボーンを持った社員が集まっている

大手中古車販売会社のセールスから子会社の社長へ、がむしゃらだった日々

小澤さんのじげんに入社するまでのキャリアを教えてください

じげんに入社する前は、大手中古車販売会社でセールスをしていました。新卒で入社した際は同期が200人くらいいて、売上の全国順位が出るような営業会社でした。そんな中で私は、営業から店長、エリア長、営業部長。本社勤務となり営業本部と進んでいき、全体のKPI管理や営業企画なども任されるようになっていきました。営業本部の所属の際は入社13、4年目くらいの時に最高益を出したことがあり、その時は手ごたえを感じましたね。

そして14年目の時に、子会社の社長をやらないかというお話をいただきました。実は入社当初から社長になることを1つの目標にしていたので、すごく嬉しかったです。そこから約1年半社長を務めさせてもらいました。

社長時代はどんな働き方をしていましたか

朝6時半くらいに会社に行って21時まで働いたり、ずっと会社にいるような働き方でしたね(笑)。その頃は正直、年間2日か3日くらいしか休んでなかったんじゃないかな。仕事と会社に命をかけてやっていましたね。

そのくらいやらないと他の会社の社長さんとのギャップは埋められないかなと思ったし、結果を出すためにもできる限りのことをしたいと思って、がむしゃらに働いていました。生産性高く働く今の潮流とはギャップがありますよね。

「同じベクトルで一緒に働きたい」と思ったのが、じげん入社の決め手

社長まで務めた会社を辞め、業界の異なるじげんに入社することになったきっかけは何でしょうか

社長としての任務を終了した時に、16年半お世話になった会社を離れて、別のチャレンジをする決断をしました。
転職活動では、様々な企業の方にお会いして話を聞いたり、それまでいた中古車業界からもいろいろお声がけいただいたりしていたんです。

私は、経営をしたかったのでM&Aを経験できる会社や、中古車業界で得たスキルや人脈を生かせるような会社をいろいろと探していたのですが、そんな中でエージェントの方が紹介してくれたのがじげんでした。じげんはそれまでいた会社とは業界が違いましたが、中古車プラットフォームを持っていたり、M&Aもしていたりと、私の希望にとてもマッチしていたんです。

数ある企業の中からじげんを選んだ決め手は何でしたか

決め手は3つあります。

まず1つ目は、じげんの一次面接で今井(現・執行役員)と(当時の)役員と話した時、初対面なのに初めて会った気がしなくて、とても肌が合う感覚があったんです。
特に同世代だったその役員は、私と同じように営業畑から中途入社して、じげんでも事業責任者として結果を残していました。
若い人材が多い会社であっても、ロールモデルになるトップランナーがいるというのが大きかったです。

2つ目は、色んなバックボーンを持ち、それぞれの領域でプロフェッショナルな方が集まっていたこと。中にはとても華やかなキャリアの方もいました。優秀な人が集まる、魅力ある会社なんだなという印象を持ちましたね。

そして3つ目は、ふと役員のSNSで目にした写真がすごく良い雰囲気だったこと。メンバーとの写真だったのですが、上場企業で若いメンバーが活躍して、楽しさも苦しさも分かち合いながら仕事している姿を見て、「私もこういう会社で頑張りたい、同じベクトルで一緒に働きたい」と思ったのが決定的でしたね。

他社では絶対できないチャレンジができる、それがじげんのおもしろさ

じげんでの1番のチャレンジは何でしたか

「TCV」(旧トレードカービュー)のM&Aを経験したことですね。部下と2人で事業計画作りや資料作りを行ったのですが、2人ともその時が初めてのM&Aだったので本当に大変でした。
海外事業をするのもじげんとしては初めてでしたし、事業のみのM&Aだったので採用活動も並行して行わなければならない。初めてのことかつやることが目白押しで、当時の記憶がほとんどありません(笑)。色んな部署の人に支えてもらいながら、無我夢中になってやっていました。

取締役会当日は、パワーポイント120枚くらいの資料を、緊張で何度も嚙みながらプレゼンをしました(笑)。でも努力の甲斐あって、すぐに決議してもらえたので本当に嬉しかったです。
「M&Aを経験したい」というのがじげんに入社した時の目標でもあったので、実際責任者として経験できたことは、これまでで1番達成感がありました。

他社と比べて、じげんで働く魅力やおもしろさって何でしょうか

じげんに入社して半年後には事業部長をやらせていただいたんですけど、事業部長であっても、仕事内容としては社長みたいなことをやらせていただけるんですよね。リアルに損益計算書や貸借対照表、キャッシュフローを管理しながら会社経営させていただいているような感覚があり、とても勉強になりました。働いている人もみんなとても魅力的です。
代表である平尾の経営者としての視座の高さやロジカルさ、他の事業責任者からは知見や考え方などたくさんの刺激を受け、じげんの環境は私を大きく成長させてくれました。

他社の経験が長かった私だからこそ言えると思うのですが、他社では上司の承認をもらいながら一緒に事業を進めて行くイメージがします。
じげんでは、事業提案の承認を頂ければ事業推進の責任とセットで自由にやらせていただけることが多い。提案を通すのは大変ではあるけど、通ったら新規事業を任せてもらうこともできるのです。これは他社では絶対できない、じげんで働くおもしろさだと思います。

意思決定できる人材を育て組織を成長させる、それが今の自分の使命

自動車Div.とTCVで、今後どのようなことにチャレンジしたいですか

今は扱う商材が車のみですが、今後は車以外の商材を増やしていくことも考えています。じげんの強みを生かして、様々な領域にサービスを展開していきたいですね。また海外事業も、今はアフリカ地域が中心になっていますが、これからどんどん別の国にも広げていきたいと思っています。

今後どんなメンバーが増え、どんな組織にしていきたいですか

良い意味で、うまく会社を使いたいっていう野心のあるメンバーが増えるといいなと思いますね。
いろいろな経験を積ませてくれる会社なので、その環境をちゃんと生かせる人がいたら良いと思うし、それが組織の成長にもつながると思います。

以前は事業を見ているのが私1人だけだったので、意思決定の範囲がとても広く、仕事が今の5倍くらいありましたが、今はマネージャーが4人に増えたので、私が今までやってきた意思決定の範囲をどんどん権限委譲していきたいなと思っています。そして本来あるべき組織の形にしていきたいです。
そんなふうに、自分以外に意思決定できる人たちを育てるのが、今の私の使命だと思っています。


自動車Div.  Division Head
株式会社TCV 代表取締役社長

小澤

2000年4月 立正大学卒業後、株式会社ジャック(現・株式会社カーチスホールディングス)入社。
営業・営業責任者を歴任後、2009年より営業企画本部や営業本部にて営業部門を統括、KPI管理やマーケティング業務に従事。
2014年12月 株式会社アガスタにて代表取締役社長に就任。
2016年10月 株式会社じげんに入社。自動車事業部の事業部長に就任。
2018年12月 株式会社トレードカービュー(現・株式会社TCV)ゼネラルマネージャーに就任。
2021年5月 株式会社TCV 代表取締役社長に就任。

※所属部署・役職は取材当時のものです。

SHARE
  • facebook
  • twitter
Top