Follow US
facebook twitter
NO. 021
PEOPLE
じげんのキャリアビルダー

《じげんの新卒対談》 仲間と共に修羅場を乗り越え、3年たって見えてきた景色(後編)

03.04.2020

新卒で入社して3年目は、社会人生活にも慣れ仕事が面白くなる時期。一方で、今後のキャリアや転職についても考え始める悩み多き時期でもある。じげんの17年新卒入社者はまさしくその世代だ。

2017年に入社した4人は、互いを励まし合いながらそれぞれのフィールドで戦ってきた。前編では、間もなく4年目を迎える彼らの「今」に焦点を当てた。後編では、彼らの新人時代と現在地から描く未来のビジョンについて語ってもらう。

《写真左より》株式会社三光アド・株式会社BizMo 営業企画部 川村、株式会社じげん 求人Div. 西尾、株式会社じげん 経営戦略部 池内、株式会社アップルワールド 経営企画室 鈴木

私たちの新人時代、信頼残高ゼロからのスタート

前編では、早い段階から経営に近いお仕事をされている印象でした。皆さんにも新人時代があったと思いますが、どんな新人でしたか?

鈴木:入社して3ヵ月くらいの頃ですが、新卒採用をしながら、次年度の新卒採用の戦略も練るというお題が与えられました。担当は私一人だったので、それはもう必死に取り組みましたね。翌日、当時の人事役員に見せると、案の定「全然だめ」というフィードバック。
確かに今の私が見ても100点満点中の2点くらいのレベルですね。入社直後は、そのくらいアウトプットが全くできませんでした。

一同:爆笑

鈴木:知見も経験もない中なので、とりあえず今できるアウトプットを出し、上司との壁打ちを繰り返すしかなかったですね。当時は厳しいと感じていましたが、この経験から、物事を考えるときには枝葉ではなく根幹を探す癖が身につきました。本質的なところから抑えていくことで、アウトプットの質は変わったと感じています。

2017年4月の入社式の4人

池内さんは、どんな新人時代でしたか?

池内:私は失敗してばかりですよ(笑)。入社したときは、同じ組織に年次が2つ上の優秀な先輩しかいなくて、その上はCFO。怒られてばかりの新人でした。社長にも直々に1時間ほど指導いただいたこともあります。
いま振り返ってこの3年で学んだことは「ゴールから逆算せよ」ということです。ゴール設定から、緻密なスケジュールに落とし込んでいくというテクニカルなことばかりではなく、関わる人の気持ちに立ってやること。仕事の基本を徹底的に教わったと思います。
まぁ、いまだに怒られてはいるんですけど(笑)。

一同:笑

池内:経営陣はフラットに、「池内はどう思う?」と私の意見に耳を傾けてくれます。そのお陰で、怖がらずに自分の考えを当てていくようになりました。
「怒られないことではなく、到達することがゴールである。」当たり前のことですが、それがようやく身に付いてきたと感じています。

西尾:私は前編でも話しましたが、コミュニケーションで人とぶつかることが多くて色んな人に怒られましたし、色んな人と言い合いもしました(笑)。受け入れる力が弱かったんだと思います。自分の価値観にないことがあると、戸惑ってしまうことが多かったです。

池内:西尾は間違ったことを言うタイプではないけどね。

鈴木:正論で押し切っちゃうところはあったかもね。

西尾:そうそう(笑)。

じげん 求人Div. / 西尾

西尾:コミュニケーションに関しては、前組織の企画マーケティングユニットで勉強させてもらいました。この部署は、とにかくコミュニケーションが多い。
私はこれまで、個人で集中して仕事に挑んでいくタイプだったので当初は戸惑いましたが、コミュニケーションがしっかりととれているからこそ良い仕事ができるということを教わりました。

川村:私も西尾と同じく、対人の面では当初苦労しましたね。
入社直後から三光アドに専任出向だったのですが、会社の中で自分の存在感をアピールする為には、「早いタイミングで圧倒的に営業成績を上げ、成果をだすことが大事だ」と意気込んでいました。しかし、結果を出すことはできたものの、社内で評価はされなかったんです。

それはどうしてですか?

川村:営業は好きだったんですが、受注後の後工程が苦手で、ないがしろにしていました。そういった態度が見えてしまい、営業事務の方々の信頼を得られなかったのが原因です。
「本社から来た、ただの新入社員」という目で見られていたと思います。

そこで上司に、「評価って実績だけじゃないよ。実績×信頼残高だよ。」と言われてハッと気づかされました。
当時の私は信頼残高がゼロ。どれだけ実績を上げてもゼロにしかならない。

入社1~2年目は、細かいことや後工程、営業事務の方々へのケアをするように改善していきました。小さな信頼残高を積み重ねていったことで、3年目になる頃には少しは信頼していただけるようになったかなと感じています。

三光アド・BizMo 営業企画部 / 川村

可能性は無限だが時間は有限、学生の特権を活かす

学生時代にやっていたほうが良いことってありますか?

西尾:そうですね。当たり前になりますが、しっかりと自己分析をした上で、時間の許す限り好きなことをやったほうが良いと思います。頭でっかちにならず、体験・経験することが重要だと思っています。

池内:西尾の話に通ずることなんですが、「やりたいことをちゃんとやる」。やらないと学びはないので、やってみるっていうことが大事。それはこの会社に入って思ったことです。
やったらよかったな、もっとやれたなと思うことは正直あります。学生は、社会人に比べるとやっぱり時間はありますから。

学生時代を振り返る4人

鈴木:今思い返せば、社会人と比べて学生時代は「学生」という切符のおかげで、会いたい人に会いに行ける機会に恵まれていたと思います。その特権を活かし、たくさんの人に会っていろんな刺激を受けると良いと思います。色んな人やモノに触れることで、世界は無限に広がるはずです。

川村:私は学生団体を立ち上げたり、海外、国内の短期・長期インターンに数社参加したりと本当に色んなことをしました。名古屋の学生で1番動いていたと自負しています(笑)。
色んな事をした上で申し上げると、働くイメージが掴めるので、就活するまでに長期インターンは絶対にやるべきだと思います。
実際に働いてみることで、自分に合う・合わないが見えてきて、「社会人になった自分」の解像度は格段に上がりますね。その中でも、営業の経験は「顧客の課題を解決する」という仕事の本質を掴めたり、思考する力を身に付ける良い経験になると思います。

学生時代の川村

じげんでの挑戦はまだまだ続く、3年経って見えた今後のキャリア

4月には新たに後輩も入ってきます。皆さんは今後、じげんでどんなチャレンジをしたいですか?

西尾: 入社前から「事業を伸ばせる人になりたい」と漠然と思っていましたが、この3年でどうしたらそこを目指せるか、そうなるために必要な経験・能力が具体的に分かってきました。それらのスキルをひとつずつ身に付け、いずれは事業責任者を目指したいです。じげんではM&Aも多いので、PMIや社員の育成・マネジメントにもチャレンジしていきたいですね。

川村:私は学生時代、NPOを立ち上げたいという想いでいろいろな活動をしていました。しかし、実際には「稼ぐ力・ノウハウ」が足りず多くの組織が立ち行かなくなっている現実を知り、「ビジョンだけでは組織として存続できない」ということを学びました。「どう稼ぎ続けるか」も合わせて考えることが組織を継続させるためには重要だと認識しています。

その点じげんは、学ぶことが本当に多い環境ですね。今の延長線上として三光アドBizMoの経営層として事業成長を牽引し、グループ全体を盛り上げていきたいと強く思っています。

池内:自分で会社を立上げたいと学生時代から思っていたのですが、そもそも会社とはなにか、立ち上げるとはなにかといった基本的な要素の解像度がこの3年で少しずつ上がってきたように感じます。今後は事業にもチャレンジし、事業側もコーポレート側もわかる事業家になりたいと思っています。

鈴木:私の場合、学生時代から少しずつ目指す姿は変化してきていますが、まずは人事領域において、事業と経営に寄り添った「HRビジネスパートナー(HRBP)」を目指していきたいです。「人」と「組織」の分野で経営をサポートしていきたいですね。


<写真左より>

株式会社三光アド・株式会社Bizmo 営業企画部 川村

2017年入社。株式会社じげんより、三光アドへ専任出向。セールスをコア業務としながら、1年目に人事2年目に事業開発を兼務。
2019年より、アルバイトタイムスと三光アドの合弁会社Bizmoと三光アドのセールス経営企画を担当している。

 

株式会社アップルワールド 経営企画室 鈴木

2017年入社。株式会社じげん経営推進部の新卒採用担当としてキャリアを積み、
2019年よりアップルワールドへ専任出向。現在、採用のみならず制度設計など業務の幅を広げている。

 

株式会社じげん 経営戦略部 池内

2017年入社。
入社時より取締役 執行役員 CFO直下の現部署にてM&A担当としてキャリアを積む。

 

株式会社じげん 求人Div. Project Manager  西尾

2015年、大学在学中よりインターンとしてじげんに勤務。マーケターとしてキャリアを積む。
住まいDiv. ・ 自動車Div. ・ 企画マーケティングユニット所属を経て、現Div.所属へ。
2020年、同部署のProject Managerに就任。

SHARE
  • facebook
  • twitter

現在募集中の関連求人はこちら

  • Jobs 【新卒】2021年度採用(4コース)

    summary
    • 募集概要

      じげんでは、新卒入社の皆さんに「事業家集団」の一員として事業を牽引する存在になってほしいと考えています。

      早期から自身のコアとなるスキルを身に着けていただくため、コース別採用を導入しています。
      2021年度の新卒採用におきましては、下記の4コースで募集いたします。

       

      ※なお、新卒採用については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ご応募の前にぜひお読みください。

      関連記事:じげんの新卒採用について

       

    • 募集コース

      <ビジネスディベロップメントコース>
      ◆将来の事業責任者を目指すコースです。そのために事業運営に必要なスキルを多角的に身に着けていただきます。全職種に配属の可能性はありますが、将来的に事業開発・マーケティングなどに従事していただく想定です。

       

      <セールス&グロースコース>
      ◆企画提案営業として、コンサルティング力や課題発見解決能力を磨いていただくコースです。事業の成長を担い、早期にリーダーシップ・マネジメント力をつけていただくことを想定しております。

       

      <エンジニア・デザイナーコース> ※新規の応募受付は終了いたしました※
      ◆IT企業であるじげんのエンジニアリング・デザインを担う部門に配属。少数精鋭のチームで開発を行っているため、幅広い知識を身に着けることが可能です。また、技術だけでなく事業目線を身につけられることが特徴です。

       

      <経営戦略・会計コース>
      ◆経営戦略=M&A、IR、管理会計等の職務を通じ、攻めのコーポレートアクションを遂行するコースです。
      ◆会計=じげん本体・グループの財務経理を担当し、ファイナンス系のスペシャリストとしてのキャリア積むコースです。

      ※複数コースを並行してご希望いただくことも可能です。
      ※選考途中でコース変更を希望することも可能です。新卒採用担当にお申し出ください。
      (選考コースについてこちらかからご提示させていただく場合もあります。)

    • 応募条件

      2021年4月・10月に入社可能な方
      (2021年3月以降に卒業予定の方は、エントリー時にお知らせください)

    • 求める人材

      下記に強みがある方
      ・圧倒的当事者意識
      ・課題発見
      ・解決力
      ・巻き込み力
      ・やりきる力
      ・経営目線

    • 雇用形態

      正社員
      ※転勤:場合によって有
      ※グループ会社への出向の可能性がございます

    • 試用期間

      3カ月
      ※試用期間中の待遇などに変更はありません。

    • 勤務地

      勤務地はご希望を考慮の上、配属部署・職種によって決定します。

      ※東京(本社)をはじめ、大阪・福岡・沖縄各オフィス、グループ会社拠点などに配属の可能性があります。

    • 勤務時間

      10:00~19:00
      ※8:00~17:00/9:00~18:00/10:00~19:00から四半期ごとに選択可能。

    • 休日・休暇

      完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始休暇
      年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

    • 給与

      初年度想定年収3,199,200円以上(大卒・大学院卒)
      給与改定年4回

    • 待遇

      【保険】
      各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

       

      【交通費】
      全額支給

       

      【受動喫煙防止のための取組み】
      屋内原則禁煙(喫煙室あり)

       

      【福利厚生】
      ・関東ITソフトウェア健康保険組合
      ・ベネフィットステーション
      ・慶弔金
      ・委員会制度(全従業員が何らかの委員会に所属し社内制度運営や企画を担当)
      ・わくらぶ(社内クラブ活動支援)
      ・じげハン(社員紹介採用決定でインセンティブ支給)
      ・社内通貨”GAT”(一人毎月1000円分を受け取り、特にお世話になった人へ感謝の言葉と共に贈る制度)
      ・誕生日お祝い(誕生月に1万円分のアマゾンギフトカードを支給)
      ・N-minutes(1日20分間昼寝ができる制度)
      ・Fitness Hour(月2回までランチ時間を1時間延長し運動時間にあてることができる制度)
      ・社内コミュニケーション支援(年4回の全社飲み会、部署キックオフ費用負担)
      ・シャッフルランチ制度
      ・書籍購入補助/勉強会出席支援
      ・資格補助制度
      他多数
      上記以外にも、従業員からの希望や社内公募実施を通じて新制度の構築にも積極的に動いています。 

    • 選考の流れ

      応募コースやイベント実施状況によりご案内するステップが変更となる場合がございます。

      面談・説明会・セミナーなど

      ES選考

      面接・面談(3~5回)

      内定

      ご応募いただいてから1週間以内(※年末年始、GWを除く)にメールでご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。

Top